「卵は1日1個まで」と、どこかで読んだり聞いたりされたことがあるのではないでしょうか?

100年前に行われた草食動物のウサギに大量のコレステロールを投与した実験で、「卵はコレステロール値を上げる食品」だと悪者にされてきました。しかし最近の研究では「卵は1日2個食べてもコレステロール値に大きく影響はない」という結果が報告されています。1日に必要なコレステロールは1000~2000mgで、そのうち100~400㎎程度(全体の20%程度)が食品からの摂取です。コレステロール不足により血管が破れやすくなったり、免疫力が低下しやすくなったりするなどの弊害があること最近分かってきました。卵1個のコレステロールは約210㎎健康な人なら1日に1~2個卵を食べても、血中コレステロール値への影響はほとんどなく、むしろ良質のたんぱく質、ビタミン類の供給源として、積極的に摂取する価値のほうが大きいとされています。

The following two tabs change content below.
hiromi

hiromi

菅藤裕美(すがとうひろみ)です(有)菅藤養鶏場で生産管理、配達などしております。reggae大好き☆猫ちゃんも大好き☆海外ドラマ大好きで構成されています。趣味はフラメンコです