あなたのたまごライフを応援します♪
ふみちゃん家のたまご コッコこと菅藤裕美(すがとうひろみ)です

今朝、ツイッターでこんな質問をしてみました

さて、どれだと思いますか?

20160531

どこでヒビを入れますか?

卵料理を作るときに、卵を割りますね。
まずどこかでヒビを入れてから割る方がほとんどだと思うのですが、

そのヒビはどこでいれますか?

ボウルや茶わんのヘリの人いますね。
割りやすいっちゃ―割りやすいですが、
けっこう勢いよくヒビが入りませんか?

じつはとってもヒビが入りやすいヘリなんですが、たまごはヘリでヒビを入れないほうがいいんです。

なぜかと言いますと

殻が割った卵の中に入ってしまいやすいから
なんです

ではどこが最適なんでしょうか?

平らな場所で静かに

昨年の道の駅世羅のたまごかけごはん祭のときに、
男性の方のほとんどはお茶碗のヘリで卵にヒビをいれていらっしゃいました。
ヒビが入り過ぎるせいで、中身が早くに出てしまうため手が汚れる方が多数。
勢いよく割れすぎてお茶碗に入らなかった人もいらっしゃいました。
女性は平らなところで割る方が多かったように思いますね。
ヘリで割るとヒビが入りすぎるので急いで器に割りいれることになります。
そのため勢いよく卵が着地するので卵黄にある卵黄球が壊れてしまいます。
卵黄球が壊れてしまうと卵の食感が変わります。
卵を割るときは静かに割りましょう♪
叩き入れるようなことをせず、低い位置で静かに割ってください。
目玉焼きの時もそうですね
これも卵を美味しく食べるコツです。

ふみちゃん家のたまご
自動販売機はコチラ

目印はこの看板♪

2017-04-16 17.00.33

お問い合わせはこちらまで
電話(0847)39-1700

The following two tabs change content below.
hiromi

hiromi

菅藤裕美(すがとうひろみ)です(有)菅藤養鶏場で生産管理、配達などしております。reggae大好き☆猫ちゃんも大好き☆海外ドラマ大好きで構成されています。趣味はフラメンコです