今日は友人と三原市久井町の久井稲荷神社で行われる「御福開き祭 はだかまつり」に行ってきます♪
今年は友人の新歩一さんが世話人ということで、いろいろ話を聞いててとっても興味がわいたので見に行ってみることにしました。
御福木を奪い合い裸祭りは夜9時~昼は神楽があるそうで、一日楽しめますね~

卵と結婚式

さて、結婚式の風習は世界各国いろんなものがありますね
フラワーシャワーにライスシャワー、ブーケトス
明日はあるかな~~
ほんとに幸せラブラブ♡結婚式は幸せと喜びに満ちていますよね♪
実は結婚式に卵を使う国があることをご存知ですか?

その国はスコットランド
何に使うと思います?
お料理でしょうか
それとも母親から嫁ぐ娘へのプレゼントでしょうか

どちらも違います。。。
そんな安心なもんじゃないんです

なんと!!
結婚式で
花嫁と花婿に生卵をぶつけるんです!!

やだやだーーーー!!!
せっかくきれいにドレス着てるのに。。。
花嫁はそのあとそのままの姿で近隣のバーへ行かなくてはならないことになっているそうです

なぜそんなことをしなければならないかというと、一説には、結婚して初めのうちに困難を経験しておくといい、という認識があるんだとか。。。
しかし結婚が決まっても素直に喜べない気がする。。

卵と誕生日

日本の家庭は、誕生日にご馳走を作ってお祝いしたり、birthdayケーキを食べたりというのが一般的になってますね
ではでは、タイトルの誕生日に生卵ってなん!?
はい、結婚式に生卵をぶつける話を書きましたが、誕生日に生卵をぶつける国があるんです(笑)

その国はブラジル

しかも小麦粉までぶつけるみたいですよ
どうしてそんなことを。。。

ケーキは小麦粉と卵を使って作りますよね、面倒だからここで混ぜちゃえみたいなことでケーキ作る原料をぶつけるらしいですが。。。
腹に入ったら一緒、ていう考えと同じよね(笑)
その他には、雛は卵から生まれるということに由来しているという説もあります。

どんな理由を言われてもイヤだね

The following two tabs change content below.
hiromi

hiromi

菅藤裕美(すがとうひろみ)です(有)菅藤養鶏場で生産管理、配達などしております。reggae大好き☆猫ちゃんも大好き☆海外ドラマ大好きで構成されています。趣味はフラメンコです