20160215

なんと興味深いお話を伺いました。兵庫県で但馬牛の生産と放牧牛肉の販売をされている田中畜産田中一馬さんから「ブログのネタに~」といただきました。ありがとうございます\(^o^)/よろこんでネタにさせていただきます!!

卵3つでインフルエンザの発症ゼロ

「渡辺信幸医師が提唱する、肉、卵、チーズを主食とする話題の食事法、MEC」M=MEAT(肉)E=EGG(たまご)C=CHEESE(チーズ)卵は1日1個なんてやっぱりウソ!先生の症例ではみんな元気になってる!やっぱり卵は体にいいんだ!!

ある老人ホームでは、卵を毎日3つ食べることを続けた結果、インフルエンザの発症がゼロに。血管が強くなり、肌もきれいになります。ラードを使って、入院患者を悩ませる床ずれが治ったという報告も。2歳の子供から89歳のおばあちゃんまで、老若男女に対して高い効果出ています。(本文抜粋)

卵は免疫力アップなんです。卵には私たちの身体に必要な8種類の必須アミノ酸が、全てバランス良く含まれています。このアミノ酸こそが、免疫力を高めるのに必要な栄養なのです。お子さんやお孫さんが「お腹空いた~」っていったとき、菓子パンじゃなくてゆで卵のほうがいいってことです。

河内はインフルエンザに罹ったことがありません

私、インフルエンザに罹ったことがないんです。ただラッキーだっただけ、と思いますか?家族で私以外がインフルエンザにかかっても私は罹らなかった。4年くらい予防接種もしていません。予防接種も30代になってからは3回くらい。その前は受けたことがありません。マスクもしません、嫌いだから。やはりこれも卵パワーでしょう。そんな私は卵を食べる量が普通の家庭より多いということを最近知りました(笑)
ちょっと家にお邪魔するときに卵を20個持って行ってみるのですが、みなさん「多いね(゜o゜)」と少々驚きの顔・・・。え?多いの?二人暮らしのご夫婦で20個だと4~5日でなくなるよね?ていうのがうちの消費量です。みんなもっと食べよう!

卵は完全栄養食品です

卵は繊維質とビタミンC以外は摂取できるスーパーフードなのです。ダイエットにもたまごです。糖尿病の方も卵を食べることを推奨するデータが出ています。こんなに素晴らしい食品を食べないなんてもったいない!!明日は朝でも昼でも夜でもいつでもいいです。3個食べよう!!

 

 

 

The following two tabs change content below.
hiromi

hiromi

菅藤裕美(すがとうひろみ)です(有)菅藤養鶏場で生産管理、配達などしております。reggae大好き☆猫ちゃんも大好き☆海外ドラマ大好きで構成されています。趣味はフラメンコです