ブログ毎日書きたい・・・と思いながらも365日更新にならなかった今年。あーほかの人は毎日更新してる、とフェイスブックを見ると焦る日々。。エクスマセミナーも3KMも、「継続」出来なければまったく意味がない。とくに3KMは継続するための手帳のなのにそれすらできなかった。。。いい癖がつくまでやらなくちゃ!思いながらもなかなかだったなぁ。。。これまで私が毎日継続できたことってあったかな?と考えた時、あるんですよ。こんな私でも朝晩の2回、これを10年続けたんです。

7年前の顔になる顔筋マッサージ

たしか27歳の時だったと思うのですが、「美的」という雑誌の付録で化粧品メーカーのマッサージがそれぞれ紹介されていたんです。その時の私は30歳を前に毛穴が開いてるなーとかたるんできたんじゃないかなーとすごく気にしていてとにかく現状を保ちたい!と考えていました。私は「人よりきれいでいたい」という強い想いがあります。近所の資生堂のお店の方が「私の美容仲間で毎日マッサージをしてる子がいるんだけどやっぱり肌がとてもきれい」とおっしゃってたことがあって、頭のどこかにマッサージをするべき、というのがずっとありました。マッサージは各社似てるようで違ってて、紙面を見ながらどれも試してみました。その中でSUQQUというメーカーが顔筋マッサージというのを紹介していて、これが他のメーカと全然違うんです。顔の筋肉を手でグッと上げていく。これはスゴイ!と読んでやってみたんだけどイマイチわからない。SUQQUは広島にあるのかなーと探してみたら三越にあるので実際に行って教えてもらうことにしました。
実際にマッサージしてもらうとすごく気持ちいいしめっちゃ顔が上がりました。当時は痛気持ちいい、というのが流行っていて顔筋マッサージも注目されつつありました。

マッサージ

こんな感じでほお骨をもって引き上げるというメソッドがありました。このマッサージに「7年前の顔になる」というタイトルがついていたんです。DVD付の本も買って毎日やりました。

どうして続けられたんだろう?

私が40歳にになった時、7年前の顔なら33歳だな~と考えただけでウキウキしました。そう考えると楽しくて毎日きれいになることをしているわけだから続ける以外の選択肢がありませんでした。老化するのが怖かったし、ノブヒロさんと付き合いだしてからは「親子とか言われたらちょー最悪」と思うとやめるなんて考えられませんでした。最後は強迫観念(笑)夜のマッサージをしなかっただけで朝の自分の顔がたるんだように見えて恐ろしかった。実に11年。しかし、そんな私のマッサージもあっさり終わりを告げます。エクスマで知り合ったラ・ジュネス山手倶楽部の山下小百合さんは肌を強くたたいたりこねくり回したりするのは違うとおっしゃいました。これはヤバいと思ってあっさり今年の春にやめました。やめたら一気にたるんでブルドックになるんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、そんなことはなく過ごしています。

顔筋マッサージが継続できたのは「いつまでもキレイでいたい」という目標があったから。そしてやっぱり楽しむことから始めないとこんなには続かない。私なりに楽しんで続けられるようにワクワクできることを考えてみよう。日々の小さな気付きとか、たまごのことが多いブログになってるけどそうじゃなくてもいいんだし。私の頭の中のことを少しずつ伝えていこう。伝えなければ考えてないのと同じだから。
というわけで、やるーーーーー。決断より行動よーーーー!!!

The following two tabs change content below.
hiromi

hiromi

菅藤裕美(すがとうひろみ)です(有)菅藤養鶏場で生産管理、配達などしております。reggae大好き☆猫ちゃんも大好き☆海外ドラマ大好きで構成されています。趣味はフラメンコです