「洗卵をしていたら卵に線が入ったのが流れてきて、その線からきれいに卵が割れたので薄い膜をはがしてみたよ」とノブヒロさんが言うので見てみるとホントにきれいに薄い膜をはがしていました

卵角膜とのぶひろ2

慎重に中身を取り出しました。さて、ノブヒロさんが左手に持っているこの膜なんでしょう?あ(・_・;)ブログタイトルになっとるね、そうですこれが卵殻膜というやつです。

卵殻膜ってなんでしょう?

卵を割った時に、カラのほうへなんか白い膜があるのを見たことありませんか?卵殻膜は殻に密着しています。薄さ0.07mmで外からの微生物や細菌の侵入を防ぐ役割をしています。割った時などに卵と一緒に入ってしまっても大丈夫、卵殻膜はたんぱく質でできています。
卵殻膜について調べてみたら、こちらのサイトをみつけました。NPO法人 日本卵殻膜推進協会 こちらのサイトにとても詳しく書いてありましたので、少し抜粋させてもらいます。

卵角膜の主成分は繊維状のたんぱく質で約20種類のアミノ酸で構成されています。しかも、その組成は人間の皮膚やほかの部位のアミノ酸組成と非常に近い構成であり、さらにコラーゲンとヒアルロン酸を含有しているといった特徴を持つ、自然界における唯一の素材です

卵殻膜すげ!!カラにくっついとる場合じゃないじゃん!!もっと出てこいよ!!もったいないですよね~~コラーゲンもヒアルロン酸も美容にいい成分ばっかりじゃないですか♡
と思っていたらもうすでに化粧水に使われていたり、手作りで卵殻膜化粧水を作ったりされてる人がいらっしゃるようです。そのほかにもサプリメントとして利用されているようですね(^^♪

でもうちとしては殻にくっついとらんこーに卵と一緒に出てきてくれたらいいのにと思います(笑)一緒に食べたら内側からプルプルよねーーーーー♡

 

The following two tabs change content below.
hiromi

hiromi

菅藤裕美(すがとうひろみ)です(有)菅藤養鶏場で生産管理、配達などしております。reggae大好き☆猫ちゃんも大好き☆海外ドラマ大好きで構成されています。趣味はフラメンコです