あなたのたまごライフを応援します
ふみちゃん家のたまご コッコこと菅藤裕美(すがとうひろみ)です

突然ですが卵黄の味噌漬けって知ってますか?

味噌に漬けるだけ

タッパーなどに味噌床を作り、
ガーゼまたはキッチンペーパーを敷いて
卵黄を乗せるだけです
4日後が食べごろです。

あらカンタン♡
ご飯に乗せてたまごかけごはん
お酒のつまみにもいいですよ^^
こないだスパークリングワインといただきましたが
相性が良かったです◎

卵黄の味噌漬けを作ってみた方はご存知だと思いますが
出来上がりの卵黄がペタンコになるんです。。

盛り上がりの良い新鮮なたまごを使っても
ペタンコ。。
見た目がもう少し丸くならないものか。。。

できるんです!!

冷凍たまごで卵黄の味噌漬け

先日、国際たまごシンポジウムで卵黄の味噌漬けのことを言われていました
「冷凍たまごにすると卵黄がペタンコにならずに丸いまま出来上がる」
これはやってみんといけん♪
さっそく通常バージョンと冷凍たまごバージョンを作ってみました

卵を冷凍しておきます
1日で冷凍できます。
これを解凍して卵黄だけ取り出します
カッチカチに凍った卵を
そのまま殻をむごうとしてもむげないので
殻ごと水にさらします。
そうすると、、、
あら不思議!!
つるん♪てカンタンにむげるんです

さて、この白身を取り除くんですが
これもしばらく放置。
そうすると白身が溶けて卵黄が取り出しやすくなります。
白身は使えますよ~再利用してみてください

そして味噌床に並べます

フタをして、冷蔵庫で4日待ちましょう

出来上がり♪

さて、出来上がりの違いを見ていきましょう

左が卵黄をそのまま漬けたもの
右が冷凍たまごにして漬けたもの

冷凍たまごはまん丸のまま出来上がりました^^
冷凍たまごは味噌床への接地面が少ないので、
味はどうなのかな?と思い比べてみましたが、
普通バージョンと味は変わらず
しっかり味噌の味が付いていましたよ☆

なぜ、このような違いがでるのでしょう?
卵黄には「卵黄球」というものがあります
普通に味噌に漬けた時、卵黄球に味噌の成分が
入ることで壊され、ぺたんこになってしまうんです。

冷凍たまごにすると、卵黄球が固まっているので
味噌の成分が入ることなく、保たれるので
丸いままの味噌漬けが出来上がります。

ご飯に乗せるとこんな感じ^^
冷凍たまごver.

普通ver.

インスタ映え、を意識した冷凍たまごの卵黄の味噌漬け
らしいです^^
お好きなバージョンでやってみてね☆

卵は新鮮なものでやりましょう♪

ふみちゃん家の卵はここでお買い求めいただけます☆↓↓↓

目印はこの看板♪

ふみちゃん家のたまご自動販売機はココでチェック

 

2017-04-16 17.00.33

♪三次販売機オープンしました♪

2017-12-03 15.07.22

 

三次市十日市東3丁目6-13
ハローワークの通りです
吉田、甲田のように大きな看板は
出ておりません。
代わりにノボリが立っています
どうぞよろしくお願いします

LINE@はじめました♪

友だち追加←ぽちっとすると友だち追加します♪

 

\ふみちゃん家のたまごのショッピングサイトが新しくなりました!/

 

ふみちゃん家のたまごネットショップはコチラ

☆お問い合わせはこちらまで
電話(0847)39-1700

The following two tabs change content below.
ヒロミ

ヒロミ

菅藤裕美(すがとうひろみ)です(有)菅藤養鶏場で生産管理、配達などしております。
打首獄門同好会を愛する獄一門☆オメでたい頭でなによりも好き♡
猫2匹と海外ドラマ大好きで構成されています。