髪を切る理由は人それぞれ
この夏バッサリ切ったのは、
毎年呪いのように思い出していた
祖母が言ったあの時のあの言葉。

2018-07-23 20.10.40

平成最後の夏は未曽有の災害と
逆走する台風
異常な高温
異例、異例という言葉がいつもどこかで
聞かれる夏になった

あなたには忘れられない夏がありますか?

平成の大渇水

平成6年の夏は私にとって忘れられない夏です
高校3年生でした
その年、西日本では春から雨がほとんど降らず
梅雨になってもまとまって降りませんでした。
後に、「平成の大渇水」と呼ばれる年となりました。

当時、旧世羅西町の津田地区は上水道がなく
各家庭には井戸がありました
深い井戸には水が豊富にありましたが
うちの井戸は浅かったので、夏休みを迎える頃には
飲料水にするくらいしかない状態になってきました

鶏の水はというと、こちらも底をついてきました
死活問題です。
もう川から水をくむしかない、ということになり
その川から田んぼに水を引いている集落の了承を得て、
風呂と洗濯用、そして鶏の引水用に使わせて
もらうことになりました

橋の上からホースを垂らし、
ポンプを回して200リットルのタンクに
ほぼ毎日水をくみ揚げました

髪を切れだと?

高校3年の私はロングヘアーでした
胸の下まで伸ばしていました
中学の校則で髪の長さの規定があり
肩についたらいけない決まりでした
なので、高校入学から憧れのロングヘアーを
めざして伸ばしていました

そんな私は祖母が嫌いでした
どのくらい嫌いだったかというと
箸を落とせばイラついたし
咳をすればにらみつけるくらい。
なにが嫌いなのかと聞かれたら
存在そのものでした

愛すべき祖母像を知らない私は
「おばあちゃん子だから♡」
という人の気持ちはいまだにわかりません
だって祖母はあの人しか知らないから
あの人は母方の祖母、ふみちゃんの母です。

大渇水の夏、生活水に困る我が家の状態を見て
祖母は私に言いました

「髪を洗うのに長かったら水がたくさんいるから切れ」と。

反抗と腹立たしさ以外の感情はわいてきませんでした
「あんたが坊主にすればいい」
私は髪を切りませんでした。

平成30年の夏を迎えて

西日本豪雨では尾道市、三原市などで断水となりました
私が通う尾道のGOEN美容室も断水の地域でした。
予約をしていたんですが、断水になり
営業をお休みしますとの連絡をいただきました。
私は再開を待ちました。

ツイッターやフェイスブックでは給水のことなどを
友人の投稿を通して知ることができました

風呂とかどうしょんじゃろうな、て思って
そしたら今年も思い出しました

「髪が長いと水がたくさんいるから切れ」

高校3年だった私はあの時反抗したけど
ホントはちょっとだけ
そうだろうなと思ってた
けど、嫌いな人に言われたから全然聞く気にならなかった
だけだった。

今年は異例。
なにがあってもおかしくない
今回は断水にならなかったけど
もしかしたら今度はなるかもしれない

髪切っとくか

溜飲が下がるとはこのことか
いろんなことが腑に落ちた気がしました

伸ばす理由もなかったしね(笑)

あの言葉から24年目の夏
やっと言うことを聞きました

そんなわけで、給水が開始された
GOEN美容室にて今回も切ってもらいました^^

2018-07-23 18.38.57

植田さん素敵にしていただきありがとうございます☆

The following two tabs change content below.
ヒロミ

ヒロミ

菅藤裕美(すがとうひろみ)です(有)菅藤養鶏場で生産管理、配達などしております。 打首獄門同好会を愛する獄一門☆オメでたい頭でなによりも好き♡ 猫2匹と海外ドラマ大好きで構成されています。
ヒロミ

最新記事 by ヒロミ (全て見る)