海外ドラマ大好き!!
ふみちゃん家のたまご コッコこと菅藤裕美(すがとうひろみ)です

好きなドラマには
神回と呼ばれる回が存在します
(どの回かは人それぞれね)

今日は私が選ぶ
CSI:科学捜査班の神回をご紹介します

2017-03-29 12.55.16

私が選ぶCSI:科学捜査班の神回は

CSI:科学捜査班

シーズン5

24話(前篇)・25話(後篇)

「CSI 12時間の死闘」

なんとこの回の監督

 

クエンティン・タランティーノなんですよ!!

そう、あの鬼才タランティーノ監督です

タランティーノ作品大好きなんです^^
初めてみた作品は「パルプフィクション」
あんな感じの映画観たことなくて
衝撃を受けたというか
なんかこんな言葉で表現するの
陳腐なんだけど
忘れられないというか
とにかく好きなんです

タランティーノ監督はCSIの大ファンなんだそうです。

もうね、セットなんて頭に入ってるんだって。
ラボの左側にはこれがあって、
グリッソムの部屋にはこれがあってって。
自分の部屋みたいに覚えちゃってるくらい観てる人なんです。

タランティーノ監督が撮るCSI
あらすじをちょっとご紹介します

犯罪現場に臨場した捜査官のニック・ストークスが何者かによって拉致されます
CSIに送りつけられたのは
箱の中に閉じ込められたニックのライブ映像
その少ない手がかりから、ニックを救うことができるのか!?

発狂しそうな恐怖感です

迫りくる恐怖・・・
その「迫りくるもの」に
自分が追いつめられていたら?
もし自分がこうなったら?

観てるこっちも発狂しそうでした

そしてラストではタランティーノ監督らしさ炸裂!
あのエグサね。
これ百聞は一見にしかずよ☆

CSIは基本1回完結ストーリーなんです。
なので、いきなりシーズン5の24・25話を見ても大丈夫です。
が!!人間関係とかそういうのをしっかり見ておくと
やはりこの回の面白さは違ってきますね~~

さて、次回は
この回がスゴイ!!パート2をお送りしたいと思います^^

 

 

 

The following two tabs change content below.
hiromi

hiromi

菅藤裕美(すがとうひろみ)です(有)菅藤養鶏場で生産管理、配達などしております。reggae大好き☆猫ちゃんも大好き☆海外ドラマ大好きで構成されています。趣味はフラメンコです