先日、世界のたまご消費国ランキングが発表されたのでブログでお伝えしました。第1位はメキシコ。そんなメキシコにはどんなたまご料理があるのでしょうか?現在メキシコのオアハカに留学中の中山萌ちゃんにメキシコのたまご料理を聞いてみました。もえもえちゃん協力してくれてありがとう!!

メキシコの朝食

メキシコはたまご消費国第1位。ランキングに載っていた「ウルボスランチェロス」これはメキシコの朝食の定番て聞いてるけど毎日食べてるの?

確かに卵は毎朝食べますねぇ〜!ホストマザーのマグダが今日は卵どうするかって聞いてきます^^
でも、そのウルボスランチェロス?は食べたことないなぁ〜 いつもは、ハムと玉ねぎのスクランブルエッグかチョリソーのスクランブルエッグ、ピラフの上に目玉焼き、オアハカチーズのオムレツサルサがけのどれかが出てきます。そんなに卵食べる国なのカァー!! 確かに卵はいつも24個くらいのをまとめ買いしてますねw 週末になるとでっかい卵のパックが家にあります!

わ~~~美味しそう!!たまごとハム、チョリソーってめっちゃ相性いいし!!オアハカチーズのオムレツサルサかけ・・・聞いただけでもう食べたくてヤバイ。。。朝からけっこう食べてますよね。さすが第1位のたまご消費国!!一人当たり2個は食べてるんじゃないかと思いますね。そして24個入りという数が日本にはない入り数ですね。写真を送ってくれたので見てください♪とっても美味しそうです

オアハカチーズのオムレツ

 

オアハカチーズのオムレツサルサかけ

ハムとたまねぎのスクランブルエッグ

 

ハムとたまねぎのスクランブルエッグ

ピラフたまご乗せ

 

ピラフ卵のせ

お店では6個、8個、10個。うちの商品ではカップに入った「あふれる愛もりあがる黄身」が13個入りでありますが「パック」という形ではありません。おもしろいですね~~。

ウルボスランチェロスは朝食べない!?

そしてウルボスランチェロスは定番ではないことがわかりました(笑)日本では朝食に味噌汁を食べる、というのと少し似ているのでしょうか。日本全土でみんなが食べてるわけじゃないですよね。
そのウルボスランチェロスをホストマザーが作ってくれたそうなんです!!

今朝、マグダにウェボスランチェロスのこと聞いたら作ってくれました!伝統料理なのは確かなんですが、作る人によって仕上がりはだいぶ違うみたいです。 卵 (ウェボス)と、トマト、玉ねぎ、青唐辛子を入れるのがスタンダード。野菜の色がメキシコの国旗の色だから、この3種類はよくセットで使われます。卵を半生まで焼いた後、マッシュポテトの道具みたいなのでほろほろに崩して、具材と炒めます。 味は塩のみシンプルながらとても美味しい卵料理でした。こちらではトルティーヤに包んで食べます。

zウルボス

ウルボスランチェロス1

ウルボスランチェロス2

ウルボスランチェロス4

ウルボスランチェロス5

なるほど~~!いろんな味付けがあるんですね☆ランキングに載っていたウルボスランチェロスはスパイスがたっぷりのソースで食べるとありました。もえもえちゃんのマグダの作ったウルボスランチェロスもとっても美味しそう!!あ~~~メキシコ!!行ってみたくなりました。

もえもえちゃんのメキシコ、オアハカで体験するいろんなことがブログで知ることが出来ます。もえもえちゃんのブログはこちら オアハカに恋して メキシコってどんなイメージですか?私はこのブログでメキシコの魅力の虜になりました!!もえもえちゃんありがとう。メキシコ楽しんでね!!お買い物。。。(笑)全部持って帰れるようにね!!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
hiromi

hiromi

菅藤裕美(すがとうひろみ)です(有)菅藤養鶏場で生産管理、配達などしております。reggae大好き☆猫ちゃんも大好き☆海外ドラマ大好きで構成されています。趣味はフラメンコです