小さいものでも靴の中に何か入るとすっごくきになりますよね!!今日は長靴によくトウモロコシが入ってくる日でした(笑)足の裏にちくっとくるんですよね~~
そのトウモロコシですが、にわとりはどうやって食べてるか知ってますか?

歯がないので噛んでません

「噛んどるに決まっとる」と思われましたか?にわとりには歯がないんですよ。当たり前じゃん!!て思う人と、え!?どうやって食べるん??て思われる人がいらっしゃいますね^_^
にわとりは歯がないけど、実はよく食べているあの部分で食べたものをすりつぶしているんです。さて、どこでしょうか??焼き鳥屋さんでも出ますよ。
焼き鳥屋さんでは「ずり」と呼ばれている部分。スーパーの肉売り場では「砂肝」って書いてありますね。

はい、この部分を「筋胃(きんい)」といいます。厚い筋肉でおおわれていて、牡蠣の貝殻や小石もすりつぶしてしまうんです。丸呑みしてすりつぶす。。。にわとりはこのようにして餌を食べています。
IMAG1224

でも、食べたものがいきなり筋胃にはいるのでははく、「そのう」と呼ばれるところを通って消化されやすくし、少しずつ筋胃に運ばれてすりつぶされていきます。鶏の体の中ではこんなことが起こっているんですよ~

The following two tabs change content below.
hiromi

hiromi

菅藤裕美(すがとうひろみ)です(有)菅藤養鶏場で生産管理、配達などしております。reggae大好き☆猫ちゃんも大好き☆海外ドラマ大好きで構成されています。趣味はフラメンコです