「お仕事なにされてるんですか?」と聞かれて「養鶏場で働いています」と答えるとだいたいこう聞かれます
「養鶏場の人って朝早いんでしょ~~?」

養鶏場の朝

みなさんが考えている「朝早い」というのは何時でしょうか。4時?5時?朝早く起きて餌をやりに行って卵拾って・・・というふうなイメージかなと思うのですが。
鶏舎に1番に行くのはこの方
DSC01054
菅藤養鶏場 代表取締役 菅藤秀雄(父)
毎朝6時には起きて、鶏舎に行きます。いったい何をしているかというと、まずは餌やりです。3号舎は餌の機械にタイマーがついているので、時間になると自動的に餌が出るようになっているのですが、1号、2号鶏舎は給餌タイマーがついてない機械なので手動で餌をやっています。
しかし、機械だから安心というわけでもなく機械は故障ということもあるし、構造上の欠点があってレールから機械が落ちて脱線していることもあるので3号舎のチェックもしてくれています。
そして次は水です。うちは井戸水なので、ポンプのトラブルや停電、井戸が枯れちゃって水が上がってなかったりしたら鶏が水が飲めなくなってしまうのでそれも確認します。

たまごはいつ拾うの?

9時過ぎから集卵します。鶏に朝を知らせる電気が5時半に点きます。それからえさを食べて、産卵を始めるので6時はまだちょこちょこしか産んでいないのです。9時くらいになるとほとんどの鶏が産卵を終えていますので私たちも仕事開始です。
ちなみに私は6時15分に起きます。お弁当を作って、朝食の味噌汁を作って出勤するのは8時半過ぎです^^;

鶏たちが安心して卵を産めるのは父のおかげ。安定して産卵が続くのも父のおかげだと思います。

The following two tabs change content below.
hiromi

hiromi

菅藤裕美(すがとうひろみ)です(有)菅藤養鶏場で生産管理、配達などしております。reggae大好き☆猫ちゃんも大好き☆海外ドラマ大好きで構成されています。趣味はフラメンコです