最近疲れがとれない~~という方はちょっと睡眠不足ではないですか??夜更かししていると風邪をひくよ~~とよく注意されたいた河内です。

にわとりもしっかり睡眠してもらってます

何年も前のことですが、某占い師が「養鶏場は24時間電気をつけて卵を産ませている」と全国放送で言い放ちました。おーいそれどこの養鶏場??「24時間電気つけてるところあるんでしょ?」という質問をたまに受けるのですが、私の知っている限りではないし、両親もそういったところは聞いたことがないと言っています。24時間点灯して産卵をさせても鶏は疲れるばかりです。うちを例えに出すと、2年間鶏を飼います。その間に卵をできるだけ産んでもらうわけですが、産卵量というのは決まっているのです。それはちゃんとした生活リズムと餌と水の管理をしてこその結果。24時間点灯して産卵させたとしても、鶏が疲れて途中で産まなくなったら意味がないのです。そんなんかわいそうじゃし!ヒトだって24時間働けんでしょ?過労死ですよ~~(>_<)そんなんいけん!!

じゃー何時間寝てる?

8時間半です。夜8時半には消灯し、翌朝の産卵に向かって休みます。ニワトリは眠っているとき(暗期)に卵殻(卵の殻)が形成され、起きているとき(明期)に産卵・排卵をします。にわとりの身体もヒトも昼と夜でとても大切な役割があるのです。そして朝5時、点灯と共におきて餌を食べ、産卵します。にわとりもヒトも睡眠はとても大事なことなんですよ(^^♪

The following two tabs change content below.
hiromi

hiromi

菅藤裕美(すがとうひろみ)です(有)菅藤養鶏場で生産管理、配達などしております。reggae大好き☆猫ちゃんも大好き☆海外ドラマ大好きで構成されています。趣味はフラメンコです